腰痛の正しい座り方.com » 爪から確認できること

爪から確認できること

自分の身体の健康状態は爪に現れるというのは雑誌やテレビ、雑学の本など様々なところで紹介されています。

特に爪の事について認知度が高そうな事ですと、爪に縦線のしわが現れているのは老化現象といったところでしょうか。

老化現象と聞くと何か不快に感じてしまう事もありますが、爪に現れる老化による縦線には個人差はありますが、10代でも現れる事があるのでそこまで老化として気にする事はありませんね。

しかしこの縦線は胃腸の働きが鈍ってきた証拠でもあるのですが、それでも深く気にする事はなさそうです。爪には縦線の他にもさまざまな形状が現れる事があります。

それらのほとんどには身体のどこが悪いのかという大まかな推測が立てられます。まじまじ爪をみる事は女性がマニキュアを塗る際や爪を切る際くらいだと思いますが、それでもそこまで爪の変化を気にする事はあんまりないでしょう。

しかし、爪にどういった症状が出ていたらどう健康に悪いのかという事を簡単にでも頭に入れておくといざ気がついた際に念のためにでもすぐに病院にかけつけられて早期発見につながるかもしれないので良いかもしれません。

爪には自分の健康状態を知る他にも、ペットである犬や猫の健康状態を知ることもできます。人間が動物のように犬や猫も動物ですから、爪で身体のどこが弱いかなどと体内の情報を知ることができます。

それには爪の表面の状況だけではなく、爪その物の形などが関係してきます。そして特に身体の健康状態が爪に現れるサインとしては爪の色です。

健康のどこかに異常があると爪の表面や爪の色が変化して異常を教えてくれます。少しばかり不安になってしまいそうな情報ですが、健康になにかしらの異常があると早めに知れるだけでも病気を治す為にはとても重要になる事もあります。

爪に関して細かく覚える事はなくとも、大まかな異常のサインを記憶しておくだけでも、いざと言う時にとても役立ちます。特に犬や猫を飼っている方は毎日愛犬や愛猫の爪の状態をチェックすることが良いです。

何か健康状態に異常が出ていれば爪を見ればだいたい分かります。もし、異常なサインが出ているときは、すぐに獣医に見てもらえれば大ごとになる前に対処することができるはずです。

こちらから→犬の噛み癖を短期間で直す方法をご紹介しています