腰痛の正しい座り方.com » 腰痛の改善法

腰痛の改善法

スポーツによる疲労蓄積だったり、重たい荷物を持ち上げたときであったり、ということが原因で発生する腰痛。ちょっとした動作でも痛みが走る症状ですので、意外と多くの人が悩まされているのではないでしょうか。

よく、長年腰痛に悩まされていて・・・という話を耳にしますが、それらに対して、ストレッチや中川式ストレッチングベンチが有効であるということをご存知でしょうか。ここでは、その腰痛のストレッチについて説明していきたいと思います。

まず、腰痛の原因についてです。例えばデスクワークなど、椅子に腰掛けたまま長時間同じ体勢でいると、腰まわりの筋肉が徐々に固まっていきます。また、運動量の低下から筋力も衰えていき、腰まわりの血行も悪くなります。

このようにして、筋肉が弱まってくると、腰の骨に負荷が集中していくことになります。この負荷についてですが、我々は普段意識しませんが、上半身すべてを支えるということになるので、その負荷はかなりのものになるといえるでしょう。

そうなってきますと、腰椎分離症、すべり症といった、腰に関する障害が発生するなどして腰痛の発生につながります。では、こういった状況を防ぐためには、どのような対処が効果的なのでしょうか。

答えは簡単で、筋肉の衰えが原因ならば、腰回りの筋肉を日常的に動かすことで筋肉が衰えることを防いでやればいいのです。と言っても、それほどハードなトレーニングが必要というものではありません。

そう、最初に述べたストレッチです。比較的簡単なものが多く、また、それほど時間を要しないため、仕事の合間や休憩時間などに気軽に行うことができます。

ただ、一つ注意点として、もし腰痛が長引く場合には、専門医に診てもらいましょう。もし腰椎分離症、すべり症などを発症していた場合には、我流のストレッチは逆効果になる場合があるからです。